余りの白菜で、キムチを作ってみた。

健康
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

今僕は東京で男四人でシェアハウスをしています。
先日、実家から大量の野菜が届きました。しかも二人同時に。

f:id:takuya3924:20160117104633p:plain

白菜が余りに余ったので、白菜といえばキムチ!冬といえばキムチしかなかばい!
ということで自家製キムチを作ってみました。

そして、、、
キム・ヨナもびっくりの、
絶品キムチができました。

そんなキムチの作り方。

スポンサーリンク

白菜を塩水につける

まずは余った白菜の葉を適当に剥がし、一晩塩水につけます。
バケツなりタッパーなりなんでも大丈夫です。
塩の分量は適当でオッケー。

f:id:takuya3924:20160117105106p:plain

僕たちはよくつかる用に適当に重りを載せました。
重ければ重いほどよさそうな気がします。

f:id:takuya3924:20160117105318p:plain
まさか白菜君も、自分の上に別の白菜がのしかかっているとは思っていなかったでしょうね。キム兄もびっくりです。

一晩経ちました!!

こんな感じです。
めっちゃええ感じに白菜が沈んで、塩水に浸かっていますね。ちなみにこの時点でウマイです。キムタクもびっくり。

f:id:takuya3924:20160117105446p:plain

次は味付け!!

いよいよ味付けです。
以下の材料を鍋に入れてね!

  • 一味唐辛子(100均とかコンビニにある詰め替え用でおk)
  • 唐辛子(鷹の爪1袋くらい)
  • ニンニク(いっぱい入れよう)
  • しょうが(いっぱい入れよう)
  • 豆板醤(使い道がなく余ってたので一瓶投入)
  • 塩(適当)
  • 砂糖(適当)
  • はちみつ(適当)
  • 桜えび(適当)
  • かつおぶし(適当)

こんな感じ。

f:id:takuya3924:20160117105751p:plain

ポイントは塩をあまり入れすぎないこと。一晩つけた白菜にはたっぷり味がついてるからね。
そして弱火でよくかき混ぜるとこんな感じに。

f:id:takuya3924:20160117110406p:plain

適当に味見をして、味を調整してください。クックパッドとか見るとすりおろしりんごとか入れている人もいましたね。自然な甘みが出てよさそうでしたが、今回はめんどくさかったので見送りました。

いよいよキムチっぽい作業です

さっきの赤いやつをキムチに塗ります。
白菜の水気を切って一枚ずつ重ねながら塗っていきます。
こんな感じ。

f:id:takuya3924:20160117110732p:plain

ポイントはそんなにちゃんと塗り過ぎないこと。大体でオッケーです。まして、手ですりすりとかしたらアカンですよ!コンタクト外すときとかに絶対死にます。どうせ漬け込んだら均等に染み渡るので手間をかけずにサクッとやりましょう。

全部出来たらこんな感じ。

f:id:takuya3924:20160117111352p:plain

最後にもう一回漬け込むよ!

こんな感じで漬け込みます。一晩くらいつけるとちゃんと染み渡りますが、1~2時間くらいの浅漬けでもまあうまいのでそれでもオッケー。お好みで。

f:id:takuya3924:20160117111448p:plain

完成!!

できました!うまそう!!

f:id:takuya3924:20160117104531p:plain

シェアハウスの住人が、毎日ビール片手に食べれるようなカンタンおつまみになりました。
キムジョンイルもびっくり、超カンタンにできるので、大根や白菜が余りがちなこの季節にぜひ一度チャレンジしてみてください!
キムチも余りそうになったら、キムチ鍋にしてやりましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました