2019年買ってよかったモノ15選

仕事
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

流行りの #2019年買ってよかったもの をまとめていきます。

物欲が止まらない性格なのですが、最近は「いいモノを長く使う」という思考に落ち着きました。

スポンサーリンク

①人生を変えるモノ選びのルール

お正月に読んだ、”モノマリスト”堀口さんの本。

「ミニマリストではなくモノマリスト」という内容に共感。

②SONY α7Ⅱ

カメラを新調。

中古でコスパよく買えました。今思うとこれなしではもう写真は撮れない。

でもα7Ⅲの性能が圧倒的すぎるという噂も耳に挟むので、そっちも気になっている….。

③SUUNTO TRAVERSE ALPHA

普段使いもできる登山ウォッチとして購入。

カラーはアジア太平洋地域限定のBLACK×REDにしました。

④OSUMO POCKET

登山や旅行先など移動が多いので、簡単に持ち運びできる動画カメラがほしいと思いOSUMO POCKETを購入。

名前の通りポケットに収まるコンパクトさと、全くブレのないジンバルはアウトドアシーンでの動画撮影に最適です。

⑤MYSTERY RANCH 3WAY バッグ

仕事で毎日使えるバッグをずっと探していて行き着いたのがMYSTERY RANCHの3WAYバッグ。

MYSTERY RANCHは永久保証付きで毎日ガンガン使ってもめちゃくちゃ頑丈。

背負心地も最高で、ずっと使えるビジネスバッグです。

容量を拡張することもできるので、少し荷物が多くなるときもこれ1つで大丈夫です。

⑥FREITAG F45 LOIS

僕は出張や旅行が多いのですが、毎回スーツケースを転がすのも大変で、もう少し小ぶりなボストンバックのようなモノを探していました。

そこで購入したのがFREITAGのLOIS。

スポーツバッグのような直方体の形でなんでも入れやすく、手持ちとショルダーベルトの2WAYで使えるのも嬉しい。

FREITAGはスイスのバッグメーカーで、商品はトラックの幌をリサイクルして作られている全て1点モノです。

素材はめちゃくちゃ頑丈でずっと使える上に、いい感じに経年変化を楽しむことができます。

⑦Clipa

Clipaはシンプルなバッグハンガー。

バッグハンガーはカバンを床に置きたくない場合や置くスペースがないときに便利です。

色々調べましたが、Clipaがデザイン、使いやすさ、耐荷重ともにベストかと。

⑧Anker PowerCore Fusion 5000

定番のANKERのモバイルバッテリー。

コンセントプラグもついていて、バッテリーを直接充電しながらUSBの充電も同時にできるのが最高。

⑨キングダム全巻 Kindle

去年からハマっていたキングダムをKindleで全巻買ってしまいました。

スマホでもタブレットでもいつでもキングダムが読めるのは最高すぎる。単行本も途中までは持っていたのですが、思い切って全てKindleに乗り換えました。

⑩ツルギライトジャケット

Teton Brosのツルギライトジャケット。

街中でも山でも使える3シーズンモデル。斜めのジッパーがおしゃれ。

⑪BIRKENSTOCK BOSTON

BIRKENSTOCKのBOSTONを自分への誕生日プレゼントに購入。

ここ3年くらいで大切に使っていたビルケンを2足無くしてしまうという失態を犯し(自分でも理解できない)、どうしてもビルケンがほしくなったのでベーシックなBOSTONをチョイス。

使いやすすぎてビルケンがあると毎日履いてしまう。

⑫KURO デニム GIOCATORE

こちらも自分への誕生日プレゼントとして購入。

ずっと憧れていたKUROのデニム。モデルはGIOCATORE。

テーパードのキレイなシルエットにもかかわらず、モモ・ケツ・ウエスト回りはゆったり履ける僕のようなたるんだ体の男にはぴったりすぎるデニム。

これから毎年誕生日には新しいデニムを買おうと思います。

⑬カタン 拡張版

今年一番ハマったボードゲームがカタン。

そして5人以上でもプレイできるよう、拡張版を購入しました。

⑭桜島 溶岩プレート

鹿児島県の桜島で購入した家庭用溶岩プレート。

鉄板と比べて煙が出にくく、熱が伝わりやすいのが特徴。

家で肉を焼いたり、キャンプでも使える男の調理器具。

直接工場で買うと1,300円という破格でした。

⑮THE NORTH FACE スエードジェットキャップ

髪の毛がすぐに増えてしまう僕はずっとカッコイイ帽子を探していたのですが、たまたま見つけたこのTHE NORTH FACEのキャップがお気に入りです。

まとめ

お気に入りのモノに囲まれて生きる。

なぜそれを使っているのかを楽しそうに説明できる。

そんな生き方が僕の理想。

2020年もいいモノと出会えればいいなあ。

タイトルとURLをコピーしました