noteとブログの目的や使い分けについて紹介します

ライフハック
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

僕はこのブログ以外にもnoteもやっています。

今回はその2つを自分なりにどうやって使い分けているのかを簡単に書いてみたいと思います。

僕のnoteに興味ある方はこちらからどうぞ。

浦川 拓也|TABIPPO/旅人採用|note
TABIPPOで働く28歳。#旅人採用 の責任者。滋賀県出身。趣味は旅行と登山。大阪大学理学部2015年卒→アトラエ→TABIPPO 個人ブログ▶ 山のオンラインサロン▶
スポンサーリンク

noteは感情のままにフロー情報を書く

まずはnoteから。

noteで書いていることは日々の仕事で感じたことや考えたことなど、思いつきの雑感を殴り書きで書いています。

特に何かタメになることを書こうというよりも、自分の頭の中にあるものを言語化して吐き出し、自分の思考を整理しているイメージ。

そのため見出し(H2など)もほとんどつけていないし、時間も15分~30分程度でサラサラっと書き終わります。

僕はTwitterが好きで、かれこれ10年以上続いているのですが、141文字以上が投稿できるTwitterの拡張版くらいの感覚です。

個人の情報発信に限って言うと、感情やフロー情報をTwitter感覚で書いているという感じでしょうか。

ブログは他人にシェアしたいノウハウやコンテンツをストックする

ブログはどちらかというとストックコンテンツを書いています。

僕は「自分がいいと思うものを人にオススメしたい」「学びやノウハウを他人にシェアして喜んでもらいたい」という欲求が昔から強く、割とおせっかい体質なところがありました。

ブログのモチベーションもそれに近く、何か周りから質問をされたときに「これを読んでみて!」とサクッと自分のノウハウを周囲にシェアができると便利でいいなという思考でブログを書いています。

例えば以下のような記事もそういった用途で使いたいイメージです。

2019年買ってよかったモノ15選

Evernoteと紙のノートを使った超シンプルなタスク管理

今回の記事も「ブログとnoteってどう使い分けてるんですか?」という質問をされたときに簡単に説明できるといいなと思って書いています。

つまり「他人にめちゃくちゃ情報を教えたいけど、めちゃくちゃ楽をして手間をかけたくない」これが僕のブログ運営の根本的なモチベーションです。

本当はもっと自分が行ったオススメの旅行先や観光地の情報などをうまくまとめていけると価値があるなーと思いつつ、なかなか形にできていないのが心苦しいところ。

「せっかくやるなら」思考

とは言えnoteにおいてもブログにおいても「せっかくやるなら」という思考が存在しています。

例えばnote。

ビジネス界隈でnoteが流行っており、noteというマーケットや世界観を自分で理解しておくという理由や、フォロー機能をうまく使って自分の固定ファンを作りたいといった理由も「副次的に」存在しています。

ブログに関しては、せっかく人のタメになるコンテンツを作るのであれば知り合い以外にも見てもらえたほうがラッキー!WEBマーケの勉強も一緒にできるならおトク!といった理由などで構造やキーワードを意識してSEOライティング的に書いていることもあります。

稼げると言われているからマネタイズにも挑戦してみよう!そんな事も考えています。

ただし、あくまもこれが主目的なのではなく「せっかくやるなら◯◯もやりたいよね」という欲張り思考です。

まとめ

noteは感情ベースでフロー情報を書く。

ブログはノウハウベースでストック情報を書く。

これが僕がnoteとブログの使い分け方法でした。

最近はYoutubeもやりたくてやりたくて仕方がないので、なんとか4月スタートを目標に動かしていきたいところ。noteも読んで頂けると嬉しいです!

浦川 拓也|TABIPPO/旅人採用|note
TABIPPOで働く28歳。#旅人採用 の責任者。滋賀県出身。趣味は旅行と登山。大阪大学理学部2015年卒→アトラエ→TABIPPO 個人ブログ▶ 山のオンラインサロン▶

それでは!

タイトルとURLをコピーしました